高校受験で自分の学力を確認するために活用したいのが「模試」です。模試は、過去問を解くだけではわからない受験の雰囲気を体験することができます。しかし、多くの塾が模試を用意しており、どの模試を受ければいいのか迷うことがあります。今回はどんな模試を受けるのがおすすめなのかをご説明していきます。

高校受験の模試選びでは「本番」に近いかを重視

高校受験で模試を選ぶ時には、本番に近いことを大切にしましょう。

  • 受験問題が本番に近いか
  • 時間配分が本番に近いか
  • 受験生の層が本番に近いか

といったポイントをしっかり確認して、入試本番に生かせる模試を選ぶようにしましょう。

解けなかった問題の復習も大切

また、模試は受けっぱなしではいけません。解けなかった問題こそ復習して本番では間違えないようにしておくことが大切です。そのため、解答・解説が充実しているか、成績表を見て自分の苦手がすぐわかるか、なども確認した上で模試を選ぶと良いでしょう。

富山全県模試とはどんなもの?

富山全県模試とはどんなもの?

富山県の公立高校入試を考えている受験生におすすめなのが、「富山全県模試」です。富山全県模試は、長年受験生の進路指導の指針となってきた伝統と実績を持っています。

そのため、問題内容や受験内容は入試に近い難易度になるように作られており、受験教科の順番、時間配分、問題用紙や解答用紙まで入試の形に合わせています。また、受験会場では他の中学校の生徒と一緒に受験することになるため、会場では本番さながらの雰囲気を体験することができるのです。

さらに、精度の高い個人成績表によって志望校までの道のりが明確になるほか、教科・科目・設問別成績などを比較することで自分の得意・不得意をしっかり把握することができます。

富山県教育ネットワーク加盟塾・協賛塾が模試問題に関する質問や学習相談、進路相談に対応しますので、模試を受けた後に迷いなく志望校に向かって進んでいくことができます。

富山で模試を受けたい方は一般社団法人富山県教育ネットワーク

名前 一般社団法人 富山県教育ネットワーク
住所 〒939-8195 富山県富山市上野315 アネスティ南 102号
URL http://www.toyama-edu.net/
電話番号 076-471-8703(事務局)
全県模試
ページトップへ